??????

WIC2015: ??????? (header.php)



ズボラな私が筋トレを続けられた理由

こちら の 12/6 分の記事となります。

TL;DR

ジムに行き始めたがそこそこ継続できているのでその要因についてまとめた

ことのおこり

  1. 会社の slack で「肩いたい」とつぶやく
  2. 同僚(脳筋)から筋トレグッズのススメが飛んでくる(クソリプ)
  3. とりあえず購入してみる
  4. 同じ脳筋から昼飯のお誘い
  5. 「なんか悩み事かな?」と思い昼飯に行く
  6. 「いつジムに行くんですか?」と問いかけられる(クソリプ)(脳筋)

「まぁ、行ってみたさはあるし、行ってみるか」というところから
ジムに行ってみることにしました。
ただ、家の周りにはジムが点在しており、「結局どこがいいんだ」と
色々と悩みました。

スペック

  • 人間
  • エンジニア
  • 肩こりに悩まされている
  • ズボラ
  • 行けるのであれば仕事終わりまたは休日にジムに行こうかと思っている

ジムを選ぶためのポイント(ズボラ編)

  1. 行きやすさ
  2. 準備の不要さ
  3. 金額
  4. 機材の充実度
  5. 混雑具合など

続けられることが一番だと思い、上記の優先度で色々とジムを調べました。

行きやすさ

  • なるべく家と職場の間にあるところを選ぶ
  • ズボラはジムに行くことすら億劫になる
  • 「寄る」レベルでないと「遠いから…」や「今日は寒いから…」などと自分に理由をつけて行かなくなりがち
  • えっ、周りにジムがない? 引っ越しましょう

準備の不要さ

  • ちょっと分かりづらいですが、ジムで筋肉するためにはウェアやシューズなどの準備が必要となる、それがなるべくかからないところ
     (貸出サービスがある、個人ロッカーがある、など)
  • 忘れてくるととたんに行けなくなる
  • また、「まだジム用品買っていないから…」 という理由が成立し、ジム自体に入会するかどうかのところで歯止めがかかってしまう
  • いつでもジムに行けるため、「気が向いてきたけど、忘れてきた…」という残念シチュエーションをなくすことができる

金額

  • まぁ、安いほうがいいですよね
  • ただ、「安いけど遠い」や「安いけど準備がいる」なジムは上記の理由により行かなくなるので避けたほうがいいかと(ズボラ的観点)
  • 逆にお金をかけたほうが元を取るためにジムにいきやすくなるまである

機材の充実度

  • 本気でやりたい人は色々とみるかもしれませんが、まず続けることが重要なのでそこまで見ていません
  • 続けていればいつか脳筋になり「足りない…」となるかもしれませんが、そのときに考えればよいです
    Progressive にやってきましょう

混雑具合など

  • まぁ仕事が終わる時間が遅いのでそんなに混まないだろうと判断

結局どこにしたの?

職場と家の間にあり、
レンタルサービス付きの、
そんなにガチではない
ジムにしました

ジムへ行くモチベーションの作り方

  • とりあえず行くか というレベルで通っている
  • 高い目標などを立てると達成不可能になったときに挫折する
  • Progressive に目標を上げていればいい
  • ~脳筋~ 同僚と定期的に筋肉的コミュニケーション
    会話の節々に筋肉的表現を取り入れていけば「おっ、なんかわからんけど今日は行こうかな?w」と思えてきます(個人差あり)

ジムに通いつづけてどう?

最初にカウンセリングを受けてメニューを決めてやってます。
前よりは重いものを持ち上げたり動かせるようにはなったので
成果はあるのかな?という感じです。
また、無心で肩周りに効くマシンをやってると肩周りがほぐれてくる気がします。
「そういえば無心で何かをする時間って久しくなかったな」とも思っています。

まとめ

ジム、行こう!

P.S.
ズボラズボラ書いていたらズボラの意味がよくわからんくなってきました
コトバンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください