MacbookPro が欲しすぎて Kindle Oasis を買った話

はい。

Kindle 欲しいな、とは思う傍らなかなか踏ん切りがつかない、という現状だったのですが、
お酒の勢いで買ってしまいました。Oasis を。

で、買って使った感想を before / after でまとめてみました。

購入前に気になっていた点
* 見づらくないか
* 重くないか
* バッテリーの持ちは
* 上下反転の反応速度

見づらくないか

Before なんか、電子インク見たいなので見やすいんだっけ?
After これ紙やん
錯覚ですけど、紙やこれ ってなりました
見開きページは横画面モードで見れるんですけど、縦持ちと比べるとちょっと持ちづらい & 設定するのがだるい。
ただ物理キーの部分を下にして見ることができるので他の Kindle と比べて指は干渉しないんじゃないかな。
あとは本を片手でもったときに「ぺろろろろーん」ってなってページすっ飛ばすのがない。

重くないか

Before スマホより軽いんじゃね?
After おもちゃだこれ
こんな軽いんか…たまげたなぁ…
もちろんバッテリーカバーなしの状態で、になります。
カバーつけながら操作するのはちょっとだるい…

バッテリーの持ちは

Before 通勤時間 ( 1 時間 ) くらいもってくれればいいや
After そんなもんだった
1 時間以上は余裕で持ちますが、バッテリーの残量を見るとちょっと心もとないかも、ってなります。
出勤時に読む→カバーで充電→退勤時に読む→家で充電
のサイクルでなんとかなるかなーと。

上下反転の反応速度

Before 1秒あればうれしい
After 0.5秒くらい?
ユースケースとして一番お目にかかる ( はず ) なのが、ごろ寝しながらの読書なので、何気に気になっていました。
結果としては、よっこらしょ、と持ち手を変える間に上下が反転してるのでなんの問題もなかったです。

まとめ

自分の中では、

  1. ごろ寝
  2. 通勤時

をユースケースとして考えていましたが、 1. については文句なし、2. については
ちょっと値段が張るので安定した場所 ( 電車とかで座れたら ) 使える、って感じですかね…

以降は + α な所感です。

値段、高くね?

高い。正直ガシェットとしての面が結構強い気がする。
いや、使いやすいけどね?

保護シールが上手く貼れない

物理キーの兼ね合いもあって、うまく貼れない。
なんか端っこの部分が余って空気が入っている、キレそう。

今まで持ってる本はどうするの?

売る。で、読みたくなったら買い戻す。
コストは最悪だけど、本棚がバベルの塔になっている今よりかはましかな… ( 遠い目 )

最後に

面白い本 / 漫画あったら教えて。

 

( md で書けるプラグイン便利だな… )


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください